あんぜん、きづく、あんしん 東北電気保安協会

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大

個人のお客さま

電気安全のしおり
― 災害時の安全ポイント

電気を正しく安全に使いましょう!

電気安全のしおり

毎日の暮らしに欠かせない便利な電気エネルギー。
しかし、間違った使い方をしたり、故障した電気製品を 使うと感電したり、漏電から火災を起こすなどの事故につながってしまいます。

このパンフレットは、皆さま に電気を正しく安全にお使いいただくためのものです。快適な暮らしにお役立てください。

地震発生時の対応

地震発生時には、アイロン・電気ヒーター・ドライヤーなどのスイッチを切り、コンセントからプラグを抜きましょう。特にアイロンやドライヤーなどの電熱器具に、燃え易いものが落下すると火災につながる恐れがあります。

避難前の対応

地震が発生し停電になった場合でも、設備に異常がなければ電気は送られることがあります。

消し忘れた電熱器具に電気が通じることにより火災につながる恐れがありますので、避難する際はブレーカーを切りましょう。

ページの先頭へ