あんぜん、きづく、あんしん 東北電気保安協会

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大

当協会について

ハラスメント防止宣言

 職場におけるハラスメントは、人としての尊厳を不当に傷つけ、心身の健康を脅かすなど社会的に許されない行為で、働く従業員が能力を十分発揮することを妨げるとともに、職場の秩序や業務の遂行を阻害し、地域社会やお客さまからの評価、信頼の失墜という重大な問題にも繋がります。

 当協会は、ハラスメントのない健全な職場環境を確保することを社会的な責任と考え、働く全ての従業員がお互いを信頼し、安心して働ける風通しの良い職場づくりを推進するため、次のとおり行動することを宣言します。

  1.  パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、妊娠・出産や育児・介護休業等に関するハラスメント、相手の人格や尊厳を侵害し精神的・身体的な苦痛を与える行為など、あらゆるハラスメント行為を許しません。
  2.  この宣言は、当協会従業員に対してのみならず、お客さまや取引先の社員の方々等、当協会に関係する全ての方々を対象とします。また、勤務場所、就業時間内に限らず、あらゆる場所、時間での行為を対象とします。
  3.  全従業員に対し、教育・研修などを通じてハラスメントに関する知識や対応能力を向上させ、そのような行為を発生させない、許さない職場風土づくりをします。また、管理職には、職場におけるハラスメントの事実を認知したときは、これを黙認せず、迅速かつ適切にその解決のための措置を講じさせます。
  4.  ハラスメントに関する相談に対応するため、本部及び事業本部に相談窓口を設置しています。相談を受けた場合には、事実関係を迅速かつ正確に確認し、事実が確認できた場合には、被害者のプライバシーに配慮したうえで労働条件及び就業環境を改善するために必要な措置を講じます。
     また、相談者はもちろんのこと、事実関係の確認における協力者に対しても不利益な取扱いは行いません。
  5.  ハラスメント行為者に対しては、就業規則に基づく懲戒などを含め厳正に対処します。また、再発防止対策を講じるなど適切に対処します。

以上

2021年4月1日

一般財団法人東北電気保安協会
理事長

ページの先頭へ