東北電気保安協会

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大

法人のお客さま

受電設備保証保険

お客さまの受電設備において、落雷などにより電気機器が損傷した場合、その損害は甚大なものになります。そこで私どもは、ご契約をいただいているお客さまの負担軽減に役立つよう『受電設備保証保険』に加入し、機器の損害を保証するサービスを提供しております。

受電設備保証保険の概要

  1. お客さまの保険料負担はありません。
  2. 不測かつ突発的な事故(落雷、水災、他物接触など)により、お客さまの受電設備が損壊した場合、その損害をてん補します。(限度額:なし 免責額:2万円)
    • 保証対象は、電力会社との責任分界点から受電設備の低圧開閉器負荷側端子までの機器です。
      (下図をご参照ください)
    • 改修指摘 を行った日から、3ヵ月以内に改修委託がなされない機器に発生した損害は保証できない場合があります。
    • 免責額2万円はお客さまのご負担となります。
  3. 上記2の突発的な事故による波及事故で、他者に対し法律上の損害賠償責任を負う場合、その額をてん補します。
    (限度額:500万円 免責額:なし)
    ※ 自然災害では、落雷、水災のみが対象となります。

ページの先頭へ