保安管理業務

工場やビルなどの電気設備の安全を守ります

自家用電気工作物を設置する場合は、電気事業法にもとづいて従業員の中から電気主任技術者を選任しなければなりませんが、次の電気工作物については、私ども協会等と保安管理業務に関する契約を締結し、産業保安監督部長の承認を得ることによって主任技術者を選任しないことができます。

ご契約をいただいた場合、私ども東北電気保安協会が主任技術者に代わって電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督に係る業務を行います。また、産業保安監督部長への主任技術者関係等の手続きについても、書類の作成や提出をお手伝いいたします。

電気主任技術者に代わって業務を行います

月次点検

定められた点検回数で、主に稼動状態で電気設備の点検、測定及び試験を行い、その結果をお知らせいたします。

また、電気の正しい使い方をアドバイスいたします。

年次点検

年一回、主に設備を停止して精密な点検、測定及び試験を実施し、その結果をお知らせいたします。

なお、無停電による年次点検も行っております。

臨時点検

電気設備に異常が発生した場合など臨時に精密な検査を行い、その結果をお知らせいたします。

電気設備設計の審査、工事中点検及び竣工検査

電気設備を新増設する際の設計の審査、電気設備の工事中点検、ならびに工事完了後の竣工検査を行います。

電気事故発生時の応急処理、再発防止

電気設備に事故が発生した場合、迅速に出動し、原因調査、及び応急処置、再発防止策についてご指導いたします。

私どもでは、24時間事故出動できる体制をとっております。

官庁検査の立会い

電気関係法令に基づく立ち入り検査の立会いを行います。

電気保安に関わるご指導・助言

電気の安全使用についてのご指導・ご相談を承ります。

また、お客さまがより安全に電気をお使いいただけるよう、豊富な電気安全ビデオなどの資料を使った「電気安全セミナー」を無料で実施しております。