一般事業主行動計画(女性活躍推進法) 平成31年2月20日届出

1 計画期間 平成31年4月1日~令和4年3月31日

2 計画内容(前回の目標に対する成果及び今後の目標等)

前回の目標1
保安職の女性技術者を、3年間で倍増を目指します
保安業務の女性技術者採用の拡大は、平成26年度より取組んでいます。
今後も継続して取り組み、3年間で倍増を目指します。
平成28年3月~ 新卒の技術者募集にあたり、学校訪問活動等で女子学生の応募者増を依頼し、電気主任技術者の仕事と資格取得のための説明会を実施しています。
平成30年4月までに、保安職の女性技術者の採用者数を10名以上とする。
成果と今後
計画期間内で保安職の女性技術者を10名採用することができ、目標を達成することが出来ました。引き続き保安職の女性技術者を積極的に採用します。
前回の目標2
調査職に女性技術者を採用します
これまで、女性の配置がなかった調査業務に、女性の技術者を採用します。
平成28年  4月~ 要員計画の策定及び女性技術者の仕事のあり方の検討。
平成28年10月~ 要員計画に基づき随時採用活動開始。
成果と今後
計画期間内で調査職の女性技術者を1名採用することができ、目標を達成することが出来ました。引き続き調査職の女性技術者を積極的に採用します。
前回の目標3
「課長級」の女性管理職を育成します
現在、副長及び主査の女性管理職はおりますが、「課長級」の管理職は存在しません。事務職の研修等を充実させ、女性の「課長級」管理職の育成をはかります。
平成28年4月~ 管理職育成のための研修の実施とe-ラーニングの提供(費用は協会負担)。キャリア・パス(モデル)に基づく異動の拡大。
平成31年3月までに、女性管理職育成配置。
成果と今後引き継ぐ目標
計画期間内で女性の「課長級」の管理職を育成配置することが、出来なかったことから、引き続き目標として事務職の研修等を充実させ、女性の「課長級」管理職の育成をはかり、令和元年7月までに、女性の「課長級」管理職を1名配置する。