技術開発と研修

総合技術センターは、山形県の頭脳立地構想の一環として進められた「アルカディアソフトパーク山形」の一角にあり、充実した設備で電気保安の技術開発や職員教育を行っております。

技術開発と支援

総合技術センターは、省エネニーズや電気保安技術の高度化や効率化のための技術開発を進めており、その成果として今までに栄えある澁澤賞9回受賞し、加えて数々の特許を取得しております。

また、職員への支援として最新技術情報の収集や技術指導業務を行っております。

既出願特許の概要、澁澤賞等受賞

研修教育

総合技術センターは、保安協会の職員が最新技術と高度な知識を習得し、お客さまの多様なニーズにお応えするため、専門技術教育や時代の変化に柔軟に対応できる、創造性に富み挑戦意欲に満ちた人材を育成しております。

技術専門教育
・設備劣化診断研修
・系統連係発電機研修
・サージ対策研修
試験・測定実習風景:実務レベルで試験技術を習得
実習設備
 お客さま設備と同等の実習設備で
 業務実習、
 安全教育を行います
 
特別教育
・KYリーダー研修
・お客さま対応研修
・新技術研修
技術講義風景:技術基礎理論の完全習得
一般教育
・調査業務研修
・保安業務研修
・作業責任者研修
座学風景:業務スキルの向上を図ります