経営理念

私たちは、電気保安の確保とエネルギーの合理的使用を通じて、地域社会の発展に貢献します。

 

行動指針

弊協会は、「電気」という生活に欠かすことのできないエネルギーを、安全かつ安心してお使いいただくために、電気保安を通じて「お客さまに信頼され選択され発展し続ける東北電気保安協会」を目指します。

そのために、以下の「行動指針」にしたがって行動します。

社会的要請の適応

 お客さま設備の的確な点検と改修促進により、お客さまに安全と安心を提供します。

 電気事故への迅速な対応と自然災害時における復旧支援活動に万全を期します。

 品質マネジメントシステムにより業務品質を維持し、電気保安水準の向上に努めます。

 お客さま設備の省エネルギーを積極的に推進します。

 お客さまに満足していただけるようサービスの向上に努めます。

法令の遵守と倫理の尊重

 業務の内部監査充実と公益通報(内部告発)等に対して適切に処理します。

 個人情報及び業務情報の徹底した管理を行います。

 電気事業法をはじめとする関係法令に基づく記録等は適正に保管管理します。

 社会常識人としての自覚に基づき、誠実に行動します。

 性別・年齢・人種・思想・信条・身体障害・出身地・国籍などに基づく差別をしません。

 取引先などから社会通念上常識の範囲を超える贈物及び接待を受けません。

  

地域社会への貢献

 地域社会の一員として、コミュニケーションを図り地域社会との協調活動を行います。

 広報活動は、事実に基づき誠実に対応します。

 電気の安全及び電気の使用に関する広報活動を強化充実します。

  
 

風通しの良い職場

 一人ひとりの人格や個性を尊重します。

 人材を育成するための人間尊重の事業運営を推進します。

 新しいことに果敢に挑戦できる活力ある環境づくりを推進します。