デマンドWeb閲覧サービス 省エネ・省コストのご提案

デマンド監視支援サービスのご活用をお勧めいたします !

デマンドWeb閲覧サービスの概要

デマンドWeb閲覧サービスとは

インターネットによる使用状況の閲覧

お客さまのパソコンからインターネット回線を利用して本店に居ながら各支店等の電気使用状況が閲覧できるサービスを追加しました。 ( 支店・工場のパソコンでも閲覧できます。)

ご利用方法

(1) 当ホームページ左上の「ログイン」からログイン画面を表示します。

(2) ユーザーID、パスワードを入力して閲覧画面にログインします。

(3) 電気の使用状況を確認することができます。

※電気の使用状況のデータは30分(ご希望により3時間・1日)ごとに更新されます。

電気使用状況のグラフ表示機能

●1日、月及び年単位の使用電力量の推移と最大電力を表示します。

●支店ごとの比較や集計をすることができます。

●データはテキストファイルでダウンロードできますので、支店・工場ごとのエネルギー管理に活用できます。

【各種グラフ表示のイメージ】

警報表示器でデマンド値を予測してお知らせします

デマンド監視の警報表示器

●あらかじめ設定した目標電力の超過が予測されるとブザー・音声ガイダンスとランプでお知らせします。

●予測電力(予測デマンド値)、現在電力が数値で表示され、リアルタイムで確認することができます。

●CO2排出量及び電気料金が表示されます。

デマンド監視によるデマンド値の抑制と電気料金の削減

デマンド値(需要電力)とは、契約電力の基本となる30分単位の平均電力です。このデマンド値のうち、1ケ月の最大値がその月の最大需要電力となります。

実量料金制度とは、当月と過去11ケ月の最大需要電力の内、最も大きな最大需要電力が向こう1年間の契約電力として採用される制度です。

デマンド値を抑制することで基本料金を削減することができます。

詳細につきましては、お気軽に最寄りの 弊協会事業所 又は担当者までお問い合わせください。

省エネのご提案